多くの事を包み込んでいる中国茶藝

中国茶藝が中国各地で独特の発展を遂げていた中国。
民族、土地、茶産地等で色々な茶藝が確立されていた。
習慣、風習、歴史等の背景がある事を知って頂きたい。
中国茶藝という4文字には本当に多くの事が含まれている。

biaoyan1 biaoyan2 biaoyan3 biaoyan4 biaoyan5

陳教授と余教授の願いと私の願いがシンクロ

陳教授と余教授が願った中国茶藝をきちんとした形で残すという決意。
茶藝師という資格は中国茶藝のプロを養成したという証明であり、
中国茶藝をしっかりと理解し表演出来るという証なのです。
どちらが主張する訳ではなくその立場は平等であるべきと仰っています。

「実力のある茶藝師養成に力を貸して頂きたい。」
二人の教授から話をして頂いた時に私は断りました。
私は中国茶を学ぶ一人の日本人に過ぎないので、
お二方の教授のような実力はないので引き受けられないと。

陳教授と余教授は落胆してしまった事を今でも忘れない。
若輩者の私にここまで期待して頂いた事に感激しましたが、
引き受けられないと言った自分の実力に腹が立った。

「先生方の期待を裏切ってしまい本当に申し訳ありません。
 重要なのは私の実力がどれほどあるかという事だと思います。
 もし私に実力がなければお二方に迷惑をかけてしまいます。
 数ヶ月以内に私がテキストを作り上げてお持ちします。
 その時に判断して頂くことは可能でしょうか?
 私もやるからには先生方の足を引っ張る訳にはいきません。
 形が消えている中国茶藝のあるべき姿を多くの方に知って頂きたい。
 中国茶藝に特化した交流の場を設けられるように頑張りたいと思います。」

そしてChineseLife茶藝講座がスタート

多くの資料と書物を毎日見続けて20回の授業で紹介し、
茶藝の基礎部分を学んで頂くようにするにはどうすれば良いか?
多くの問題を抱えながら1行ずつ作ったのが現在の教材。
そして数ヶ月後に完成して、南昌にいる陳教授と余教授に見て頂きました。

ChineseLife茶藝講座のコンセプト

中国茶藝の講座において私が納得できない部分。
 ・良い茶葉を使用しない。
 ・わかりやすい教材がない。
 ・淹れ方が文章でしか紹介していない。
 ・勉強した後のフォローアップがない。
 上記の4点を解決する事が私の目標だった。

お二方から認可して頂いた内容

あまりにも知識に偏ってしまう内容にならないように構成し、
中国茶の面白い部分を紹介しながら茶藝の基礎を学ぶ内容。
「想像していた以上の出来映えで楽しく勉強できる」と賞賛して頂き、
ChineseLifeの茶藝講座がスタートするようになりました。

認可して頂きましたが不足な部分も多々

認可して頂いた事はすごく嬉しかったですが、
その結果にはまだまだ満足していませんでした。
全ての教材を作り上げていないという事が大きかった。
DVDの制作も全然手がつけられていない状態でもあった。
交流の場を築くという事も実ははっきりと見えていなかった。

2年の月日をかけて完成した

認可して頂いてから制作に取りかかってから、
ほぼ2年の月日をかけて完成することが出来ました。
途中、店舗の移転などもあり中断した時期もありました。
今までしたことがなかったDVDの編集を終え、
メンバーHPを設立する所まで行き着くことが出来ました。

ChineseLifeの目標と目的

最後に私達の目標と目的を記します。
目標:中国茶藝を多くの方にきちんと理解して頂きたい。
目的:中国茶藝という言葉が明確化されない現代において、
しっかりとした定義づけ及び茶藝勉強の場を提供する事。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

中国茶藝を守るという決意で全ての内容を制作しています。
至らない点や不適切な言葉遣いがあったかも知れません。
最後までご覧頂き誠にありがとうございます。
皆様の中国茶Lifeがより充実する事を心から願っております。
      中国広州から中国茶藝を守り続ける日本人:大高勇気

初級茶芸教材販売  ←茶芸講座で使用する教材!

茶芸講座の決意  ←学長大高勇気の決意がここに!


ChineseLife「VIP」カード


2013茶会レポート


CLTS紹介

CLTS紹介

CLTS茶藝講座の紹介

ChineseLife動画メニュー

ChineseLife

夢のプレゼン

大高勇気VIDEOの紹介

講師募集


講師募集



AERA

お茶の魅力を/チャイニーズライフ・公認講師・岩田晄幸/ 静岡県茶業組合「月刊茶」に掲載して頂きました。

ChineseLife薬膳講座

  • ChineseLife薬膳講座
  • 大高勇気紹介

    WeChatで繋がる!

    ↓ iPhone版 ↓
    WeChatをインストール
    私が定期的に動向をアップ中♪ Lineとほぼ同じ機能です! 下記から友達申請願います!

    ID:otakayuki
    ネーム:有梦想的茶人

    ↓ChineseLifeオフィシャル! 定期的に情報発信します♪♪


    Line:otakayuki
    ↓Lineは日本語で更新中♪

    中国茶藝を世界に伝えたい

    中国広州に本校を構え、400名以上の方が習われた中国茶藝講座。
    中国が世界に誇る中国茶藝の伝統を大切にしながら講義を行なっています。 2012年8月上海に教室をオープンし、上海でも中国茶藝の素晴らしさを伝えていきます。
    そして、学んで頂いた内容を他の方に教えて頂く講師を随時募集しております。 講座の内容などはCLTS本部でサポートさせて頂いております! 一緒に中国茶藝を伝えていきませんか?
    ChineseLife中国茶スクール

    中国茶・中国茶器世界ブランド「ChineseLife」

    日本人が経営する中国広州の四つ星ホテルに拠点を構えている中国茶専門店です。
    1年の90〜100日をかけて中国を歩き、茶農家の方達と一緒に作り続けてきた安心で安全な中国茶を 世界の方々に伝えるために今日も日々奮闘しております。
    ChineseLife紹介

    大高勇気オフィシャルサイト

    2002年8月25日に中国広州を訪れ、中国と10年ほど関わり、中国の貧困層から富裕層まで幅広い付き合いをしていく中で、「人」を学び「人」を考え、「人」の教育を学びました。当たり前の事があまり前のように出来ない社会の中で、自分に正直な態度で皆様に私の夢と志を伝えていきます。
    大高勇気オフィシャルサイト

    中国茶は安全!?


    中国茶メールセミナー

    Facebook

    チャイニーズライフ動画

    私には夢があります
    私には夢があります
    ChineseLifeの紹介です
    ChineseLifeの紹介です
    コーチ担当のキッズサッカー
    キッズサッカーの心得

    Facebook始めました!

    Facebook Facebook始めました!
    中国茶を語り続けます!

    AERA(アエラ)に掲載!

    AERA

    表紙:上野樹里/女優
    2011年1月3・10日合併増大号 中国に勝った日本人100人(30P)

    中国茶の愛

    中国茶の愛

    中国茶の基礎知識や大高勇気の連載などをこちらで公開しております。 魂を込めて書いていますので、中国茶の世界をより知りたい方に是非読んで頂きたく思います。

    読売新聞の記事

    読売新聞画像 2009年6月13日の読売新聞「国際」ページに大高勇気の記事を掲載して頂きました。

    このページの先頭へ